下っ腹ぽっこり撃退!超カンタンで効果的な5つの痩せ方

diet0002

下っ腹がぽっこり・・・簡単に下っ腹をへこませる方法
そんな楽な痩せ方はないかと皆さん思っていますよね?

一見スリムに見える人でも、実は脱いだら下っ腹が出てる
なんて悩みを持つ方も多いのでは?

この一筋縄ではいかない下っ腹が出る原因はいくつかあり
ますが、今回ご紹介する簡単な5つの方法を取り入れれば
早ければ2週間程度で効果も表れますよ。

今回は下腹ぽっこりを撃退する簡単にへこませる方法を
ご紹介します(^^)/

下っ腹ぽっこり撃退!
超カンタンで効果的な5つの痩せ方

 

その1:ダイエットスリッパ

ダイエットに成功したものの下っ腹だけはへこまなかった。
この原因はダイエットによる筋肉の現象によるもの。また
加齢とともに誰でも筋肉は減少するので、程度に鍛えない
とどんどん衰えてくるのです。なかには腹筋してるのに下
っ腹がなかなか痩せないという人もいるのでは?実は下っ
腹が出てくる原因は太ももの内側の筋肉「内転筋」の筋力
が弱っているからです。ここの筋肉が衰えると内臓を支え
る力がよわり下がりがちに。ただでさえ重力があるので、
どんどん下っ腹が出てしまう結果になるのです。つまり内
転筋を鍛えれば内臓が正しい位置に戻り下っ腹をへこませ
る事が出来るわけです。ですがわざわざ運動するのはめん
どうという人もいますよね?そこでお勧めなのが、かかと
のないタイプのダイエットスリッパです。これを履いて歯
磨きや髪を乾かしたり、料理をしたり炊事をするだけで、
あっというまに内転筋が鍛えられ気がついたら下っ腹が引
き締まっている状態になります。底にカーブがついたもの
であればさらにバランスをとらないといけないので、引き
締め効果も高くなりますよ。運動器具を置く場所はないけ
ど簡単に効果がほしい人は是非試してみてください。

 

その2:おへそを引き上げる

おへその位置って確認したことがありますか?引き締まっ
た腹筋のモデルのおへその位置と下っ腹の出た自分自身の
おへその位置を比べると、かなりの差があることに気がつ
くと思います。本来のおへその位置はウエストのくびれを
基準にやや下なのですが下っ腹が出てる人はかなり下がっ
てしまっていると思います。一度鏡の前でおへその位置を
引き上げるように腹筋を意識してください。その状態の筋
肉の感覚を覚えて、気がついたときにおへそを引き上げて
手軽に筋トレしましょう。これも日常生活の通勤の歩いて
いる時間や階段のを上るとき、電車で立っているときなど
のながら時間でOKです。

 

その3:便秘解消にオリゴ糖

単純に便秘を解消すれば下っ腹ぽっこりが解消する人も
多いと思います。特に女性はダイエットを意識してサラ
ダなどのヘルシーな食事をよく食べる人も多いと思うの
ですが、実は食物繊維の摂りすぎも下っ腹が出てしまう
原因です。男性より女性の方が腸が長い傾向があるので
便秘になりやすいのです。管理人もかなりの便秘体質で
したが、高純度オリゴ糖を毎日摂取しだしてからは下剤
を使うこともなく便秘も解消しました。管理人が愛用し
ているのは「はぐくみオリゴ」です。トクホのオリゴの
おかげや他のスーパーで売っている安い液状のオリゴ糖
も試しましたがほとんど効果がなく、一番定期的な排便
があるのが「はぐくみオリゴ」でした。これにプラスし
て水分補給と便のすべりをよくするために良質なオイル
を食事にプラスする事も忘れずに。

 

その4:オメガ3脂肪酸で脂肪を溶かす

台所の油汚れってなかなか落ちませんよね?ですがその
しつこい油汚れに新しい油をかけてこするとキレイに落
ちるのをご存知ですか?新聞紙でこすると汚れが取れる
というのもインクの油で汚れを分解するからなのです。
そこで下っ腹についた脂肪を落とすには、同じ原理で脂
質が必要になります。ですがどんな脂質でも良いわけで
はありません。今まで散々揚げ物やスナック菓子、ラー
メンなどの質の悪い脂質を食べてついた脂肪なので、体
は良質な脂肪を欲しています。そこでお勧めなのがオメ
ガ3脂肪酸を多く含む「亜麻仁油、えごま油、しそ油、
インカインチオイル」です。これらを毎日の食事に少し
ずつかけて食べるのがお勧めです。1日の摂取量がトー
タルで大さじ1~2杯程度にしましょう。また熱に弱い
性質があるので、食事を盛り付けてから食べるときに料
理にかけるようにしてくださいね。この中でも唯一熱に
強いのがインカインチオイルです。炒め物にも使えるの
でこれ一本あれば下っ腹ダイエットの強い味方ですよ!

 

その5:米を主食にする

朝はパン、昼はサンドイッチ、夜はパスタ・・・それ以外に
もラーメンやうどん、菓子パンやワッフルやベーグルに
クッキーや栄養補助食品など、気がついたら私達の食生活
は小麦ばかり食べていますよね?実はこの小麦は腸壁にペ
ッタリ張り付き便秘しやすくなる食べ物なのです。しかも
体を冷やす性質もあるので痩せにくくなります。お腹周り
って冷えやすいのでソコにさらに脂肪が溜まるというわけ
ですね。米は食物繊維と水分も適度に含まれるので便秘を
解消するには必要不可欠な食べ物です。ダイエット中に炭
水化物の米を食べるなんてと思い人も多いかと思いますが
、臨床結果によると本当に米の食べすぎで太ってしまった
人は5000人中2人しかいなかったそうです。米を減ら
してお腹がすいて余計なお菓子を食べてしまうくらいなら
しっかりとお米を食べて腸の活動を活発にさせましょう。
ちなみに1回の食事で茶碗2杯程度は食べても太らないの
で安心してくださいね。外食するときは麺類などの小麦製
品を食べるくらいなら、ご飯を大盛りでオーダーしましょ
う。

 

 

いかがでしたか?
下っ腹をへこませるポイントが理解できたかとおもいます。
太ももの内側の内転筋を鍛える事、便秘を解消する事、ダ
イエットに効果的なオメガ3脂肪酸オイルで脂肪を溶かす
事。これら3つのポイントをしっかりと抑えれば下っ腹ダ
イエットは必ず成功するので、日常に取り入れてクセにし
ていれば気がついたらペタンコ腹になっていますよ(^^)

 

まとめ

下っ腹ぽっこり撃退!
超カンタンで効果的な5つの痩せ方

その1:ダイエットスリッパ
その2:おへそを引き上げる
その3:便秘解消にオリゴ糖
その4:オメガ3脂肪酸で脂肪を溶かす
その5:米を主食にする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です