ふとももダイエットの大敵は食事制限!?知っておきたい5つのこと。

diet0048

最近、また新しいダイエットを試しているアラフォー管理人です。そこでふとももダイエ
ットを成功させるための新しい常識を知ることができました。とある食事法を指導するセ
ミナーに参加したのですが、そこで聞いた話しでは下半身が太い人は、ほとんどの人が栄
養不足ということだったんです。

正直驚きました。でも親戚一同女性は似たような体型で便秘体質のアラフォー管理人の家
系は食事の好みも似たような感じだったので納得しざえるをえなかったのです。

もしかすると太ももダイエットで悩んでいる人は同じような食事をしているかも?

今回はふとももダイエットを成功させるために必要な栄養とポイントをご紹介いたします
(^^)/

ふとももダイエットの大敵は食事制限!?
知っておきたい5つのこと。

 

その1:ダイエットをするとふとももが太くなる。

ふとももを痩せさせたいからダイエットをする人は多いですよね?運動で引き締めるとい
うのであれば脚全体のラインがキレイになるので問題はないのですが、効果を早く実感し
たくて極端な食事制限や、一食置き換えやプチ断食などをする人も多いのでは?

確かに食事制限系のダイエットは即効に効果があるように思えますが、短期間で効果が出
るものはほとんどが体の水分と筋肉が減ることによって痩せたように思えるもの。

短期間では脂肪は減らないので、もとの食事に戻せばすぐにリバウンドしふともも痩せに
かかせない筋肉は衰えているので、さらにぶよぶよとしたふとももになってしまうという
悪循環に陥ってしまうのです。キレイにたるみなくスラッとしたふとももを手に入れたい
なら極端な食事制限のダイエットはやめましょう。

 

その2:ヘルシーな食事はふとももが太くなる。

上記の食事制限はふとももが太くなることがおわかりいただけたと思いますが、ヘルシー
な食事もダメなのという声が聞こえてきそうですね。実は管理人の家系は野菜大好きで、
こんにゃくやキノコ類も大好き、肉より魚が大好き!むしろ豆腐や厚揚げサイコーみたい
な和食党なのです。和食といえばご飯にワカメのみそ汁、焼き魚にお浸し。

一見ヘルシーで栄養バランスが整っているように見えるのですが、これではふとももは痩
せないのです。

体型でよく言われるのが「りんご型・洋ナシ型」ですよね。日本人は洋ナシ形肥満が多い
と言われているのですが、やはり典型的なヘルシーな食事内容が影響しているようです。
日本食はしょうゆやみそなどの塩分が多い調味料で味付けをしているものが多く、その上
魚などの動物性タンパク質は少量しか食べませんよね?

しかしりんご型といわれる欧米の人たちは味付けはシンプルな肉料理がメインで、少量の
サラダを食べている人が多いのです。お腹周りの脂肪はマネしたくありませんが、あれだ
けの体格でも脚は細い人が多いのは食事の違いがあるのです。

 

その3:糖質・炭水化物はやっぱり敵だった。

日本人と欧米人の食事内容の違いは「動物性タンパク質」ということはおわかりになった
と思います。でも欧米人はあんなに体格が大きく肥満も多いですよね?それはイモ類が食
事に多いから。ポテトチップスにフライドポテト、マッシュポテトを使った料理など。そ
れ以外は肥満多い国はイタリアですが、やはりパスタ・ピザと小麦製品がメインですよね。

日本でもラーメン、うどん、丼物、カレーなど炭水化物がメインのメニューが好きな人は
肥満の傾向にあるのは一目瞭然ですよね。ふとももダイエットの敵以前に、炭水化物は太
りやすいものと思い減らした方がいいでしょう。

またジュースやコーヒーなどに入っている砂糖などは知らずに摂っているカロリーなので
肥満を招きやすいです。欧米人のコーラを当たり前に飲んでいる姿を思い出してみてくだ
さい。健康に良いからと思って飲んでいるその豆乳や栄養ドリンク類も同じですよ。

 

その4:運動してもほとんど意味がない?

太ももダイエットには運動が効果的というのはかなり気が長い話になります。むしろ食事
内容を変えずに運動だけ続けても欲しい結果は得られないでしょう。特にウォーキングな
どの有酸素運動を週に2~3回する程度であれば意味がないと言えます。

筋トレで脚の筋肉を整え美脚ラインの元を作るのであれば効果はあるのですが、その上に
ついたたっぷりの脂肪とむくみをとることの方がふとももダイエットの近道といえます。

まずは食事内容を見直しふとももダイエットに向いた栄養を体に送ってから、日常の中で
良く歩いたり自転車を使うようにしたりするようにしましょう。ふとももダイエットは毎
日の運動で十分なのです。

 

その5:必要なのはタンパク質と脂質!

上記のように炭水化物と糖質を控えたうえで、しっかり補って欲しいのは動物性タンパク
質ということがおわかりなったと思います。特に必須アミノ酸や栄養素が一度に摂取でき
る「たまご・牛肉・豚肉・鶏肉」がオススメです。魚介類はこれらより栄養素が少なめな
ので沢山食べないと補えないので毎日のメインにするにはふとももダイエットには不向き
と言えます。

血中のたんぱく質濃度が低いと体内の余分なむくみを回収できず脚がむくんだままの状態
になり、そのままふとももが太くなってしまうのです。またひどくなるとセルライトにも
なってしまうのでふとももダイエットにはタンパク質不足は厳禁なのです。

また適度の脂質は体の余分な脂肪を燃焼するための起爆剤にもなります。台所の油汚れも
油で落とすように、人間の体についた脂肪も良質の油で落とすのが効率的なのです。

お勧めの油はやはりオメガ3脂肪酸のエゴマ油、アマニ油、インカインチオイルなど。ド
レッシングや生でかけて食べるのに最適です。それ以外は動物性脂質のラードやバターな
どは炒め物用に向いています。

 

 

いかがでしたか?運動しても食事制限をしてもなかなか痩せないふとももダイエットです
が、栄養不足が下半身ぶとりを招いていたとは意外だったと思います。食事内容を少し見
直すだけで、無理な運動もしなくて理想のふとももを手に入れられるなんて夢のようなダ
イエット方法だと思いませんか?

皆さんのふとももダイエットが成功する知識になれば嬉しいです(^^)

 

まとめ

ふとももダイエットの大敵は食事制限!?
知っておきたい5つのこと。

その1:ダイエットをするとふとももが太くなる。
その2:ヘルシーな食事はふとももが太くなる。
その3:炭水化物はやっぱり敵だった。
その4:運動してもほとんど意味がない?
その5:必要なのはタンパク質と脂質!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です