下半身ダイエットは○○を食べると痩せる!5つのポイント

diet0050

ふともも、ふくらはぎ、足首と下半身をダイエットしたい人は多いはず。アラフォー管理
人もその一人です。ですが食事のカロリーを気をつけてもウォーキングをしても多少の効
果しかないなんて人もいるのでは?実は下半身が太い人はある栄養素が不足している場合
が多いのです。

つまり運動はいつもと変わらなくても、ある栄養素をしっかり摂るだけで下半身ダイエッ
トの成功率はグンッとアップするのです。

今回は下半身ダイエットを成功させる食べると痩せる食事についてご紹介します(^^)/

下半身ダイエットは○○を食べると痩せる!
5つのポイント

 

その1:下半身はむくみがほとんど

下半身がぽっちゃりしているのが悩みの人は多いと思いますが、実はそのほとんどがむく
みの場合が多いのはご存知ですか?例えば体重はBMIの平均かそれより低い程度なのに
ふとももに隙間はなく、ふくらはぎもブーツのジッパーをしめるのが大変・・・なんて人
は特にむくみが原因だといえます。

特にプロのマッサージ師に施術してもらったときは、履いてきたときはブーツがパンパン
だったのに、施術が終わって帰るときはブーツの履き口に隙間が出来ているなんてことが
よくありますよね。この状態が本来自分がもっている脚のラインなんです。
モデルさんなんかも撮影前は必ず下半身のマッサージをする人が多いので、細い人でもむ
くむ人は多いのです。一般の私たちは毎回マッサージを受けるわけにもいかないので食事
方法でむくみにくい脚を手に入れましょう。

 

その2:脂肪はむくみが作り出す

膝の上に乗った脂肪や、たるんだ内ももにふともも裏のセルライト。細い人やアスリート
にはこのような脚の人はいませんよね?この脂肪の大半はよぶんな水分のむくみなのです
が、それが長年溜まり続けると脂肪となってしまうのです。むくみと代謝が悪くなりどん
どん脂肪を溜め込んでしまうというわけです。

女性は筋肉量が少ないので特に脂肪は燃焼しにくいのです。またダイエットで食事量を減
らしたりしている人は筋肉が先に減少してしまうので下半身だけどんどん太くなっていく
という悪循環にも。これ以上下半身に脂肪を蓄積しないようにして、むくみを撃退するこ
とが重要になります。

 

その3:塩分は良いものを少量

むくみに塩分は大敵と思っている人も多いのですが、むくみを招くのはナトリウムです。
塩=ナトリウムというわけではありません。一般的な食卓塩は塩化ナトリウムが99%以
上なのでこれは避けて欲しいのですが、天然塩や自然塩はナトリウム以外にもカルシウム
やマグネシウムやカリウムや鉄などのミネラル分が含まれており、食卓塩よりもはるかに
むくみにくいのです。

少し金額が高くても塩分は良いものを少量使うように心がけましょう。天日海塩や岩塩は
味もうまみもまったく違いますし、塩もそれぞれ味の個性があるので料理に合わせて使う
のも楽しいですよ。

 

その4:糖質の摂りすぎはむくむ

実は塩分よりも糖質の方がむくむ場合が多いのです。なぜならば糖質を1g摂取すると3
gの水分を体は溜め込むという性質があるから。また糖質を分解するのにはビタミンB1
が大量に必要なので、ビタミンB1不足になるからなのです。

ビタミンB1が不足すると疲れやすくなったりイライラしたり、代謝が悪くなったりと健
康面でも良くない事ばかり。糖質は普段食べている、米、パン、麺類などの炭水化物も含
まれますので、ジュースやお菓子などので過剰に糖質を摂取してビタミンB1不足になっ
ている可能性もあります。

下半身ダイエットを成功させたい場合は、糖質の過剰摂取は控えるようにしましょう。主
食の炭水化物も控えめにすると効果が出やすいでしょう。

 

その5:タンパク質中心の食事

欧米人に比べ日本人は下半身が太い人が多いのですが、それはあきらかにタンパク質が不
足しているから。日本食はヘルシーと言われていますが以外に糖質の重ね食べが多い献立
なのです。甘辛の味付けは砂糖がたっぷり使われていますし、肉じゃがの芋、きんぴらの
ごぼう、かぼちゃの煮物などは野菜でも糖質が多めです。

そこにかならず主食のお米があるのでどうしても糖質が多くなってしまうのです。

下半身ダイエットでは糖質・炭水化物・根菜類などは少なめにしてむくみを最小限に押さ
え、動物性タンパク質でしっかりと筋肉を育て脂肪を燃焼するのがポイントになります。

目安としては毎食、自分の手のひらサイズの大きさ・厚みの動物性タンパク質を摂取する
だけでOKです。牛肉・豚肉・鶏肉・お魚・卵などなど、まんべんなく色々食べてタンパ
ク質を摂取しましょう。

 

 

いかがでしたか?下半身ダイエットは運動よりも食事がキーポイントになっていることが
おわかりになったかと思います。もちろん筋トレ・有酸素運動もあわせれば効果は何倍に
もなりますが、まずは脂肪を燃焼してくれる筋肉を作る栄養素をしっかりと摂取すること
が大切なので、みなさんしっかりとタンパク質を食べましょうね(^^)

 

まとめ

下半身ダイエットは○○を食べると痩せる!
5つのポイント

その1:下半身はむくみがほとんど
その2:脂肪はむくみが作り出す
その3:塩分は良いものを少量
その4:糖質の摂りすぎはむくむ
その5:タンパク質中心の食事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です