1ヶ月で5キロ痩せる!短期でダイエットを成功させる6つのステップ

diet0263

1ヶ月で5キロ痩せる!実際にこの数字は可能だと思いますか?実は韓国のアイドル
やハリウッドのセレブ達はほとんどが期日を決めてダイエットを結構するスタイル
が多いので、この数字はかなり現実的なものなのです。なかには3週間で6キロと
いう人もいました。

短期間でダイエットを成功させて、しかもリバウンドしにくい脂肪だけを燃焼させ
るという方法はかなり難易度も高く、長期間のダイエットよりは制限が多くなるの
ですが、ここぞという場合に体型をシェイプしたい人や、不摂生続きで急激に太っ
た体をてっとりばやく戻したいなどの目的意識がはっきりしている場合は、短期間
のダイエットが向いているでしょう。

延々と漠然と続けるダイエットが向いていない人は特に短期間の1ヶ月というのは
、ヤル気も持続し結果も出せるよい日数なのです。今回はそんな1ヶ月で5キロ痩せ
る!短期でダイエットを成功させる6つのステップをご紹介致します(^^)/

1ヶ月で5キロ痩せる!
短期でダイエットを成功させる6つのステップ

 

その1:自分の理想を知る

やみくもに体重を落としたいといっても、痩せたい場所が落ちなければ意味があり
ませんよね。よく言うダイエットしたら胸から減るというのは女性の場合は一番避
けたい状況です。本来ウエストや下腹、ヒップや太もものサイズダウンが理想だと
思います。まずは体重よりもサイズダウンを目標にしましょう。

同じ1キロでも筋肉と脂肪では脂肪の方が筋肉より2~3倍容積が増え、サイズが
大きくなってしまうのです。つまり脂肪をきちんと2キロ燃焼させるダイエットを
したならば、見た目は5キロほど痩せたように見えるのです。反対に体重が5キロ
減ったのにサイズがあまり変わっていなかったり、痩せたと聞かれなかったらそれ
は筋肉が減っただけと言えます。

BMI値を計算して25以上であれば1ヶ月で5キロは比較的達成しやすい目標で
す。もしこれ以下であれば、サイズダウンと体脂肪を落とす事が目的となるので、
体重よりもサイズを意識してください。

 

その2:脂質カットのカロリー制限が基本

1ヶ月で結果を出したいのであれば脂質をカットすることが基本になってきます。
自分の体脂肪を燃やさなくてはいけないのでここで余計な油は避けましょう。揚げ
物やラーメンなどが好きな人にはツライでしょうが1ヶ月だけと思って乗り切って
ください。

ですが魚はしっかりと食べてください。実はタンパク質の含有量は同じグラムで換
算すると肉より魚の方がタンパク質量が多く含まれているのです。肉はなるべく赤
身や鶏のムネ肉やささみを選ぶようにし、調理も蒸すや油を使わずに焼く、煮るな
どの方法で。油はオメガ3脂肪酸だけは体脂肪を燃焼する手助けをしてくれるので
加熱せずに毎食小さじ1程度を摂取できれば理想的です。

 

その3:最初の2週間は定食メニューでバランスを意識

1ヶ月ダイエットの最初の2週間で痩せやすい体質を作っていくことがポイントに
なります。ダイエット期間中は脂質カットと先ほど述べましたが、魚の油などは痩
せる油なので適度に取り入れましょう。そして米などの炭水化物ですが、最初の2
週間は避けなくてもOKです。むしろずっと炭水化物を食べないと脂肪よりも筋肉
が燃焼されて痩せにくい体質を作ってしまうからです。

食べ過ぎは禁物ですが、この段階では1食あたり100~200gは食べてもOKです。そ
して必ず食事は定食メニューでタンパク質とミネラルやビタミンを摂れるようにし
てください。

食事例はこんな感じです。

朝:ごはん、具沢山味噌汁、納豆
昼:ごはん、けんちん汁、焼き魚、きんぴらごぼう、酢の物
夜:ごはん、豚汁、出し巻きたまご、お浸し、冷奴

夜の食事が遅くなる人は軽めにする方が結果がでやすいです。

 

その4:後の2週間は脂肪燃焼スープとプロテイン

最初の2週間で筋肉を育てカロリーを燃焼させやすい体を作れば、後は余計な脂肪
をガンガン燃焼させるだけです。この方法は長く続けると体が省エネモードになり
少ないカロリーで機能してしまうことを覚えてしまうので、絶対に長期間は行わな
いで下さいね。

この体を搾る2週間は朝と昼は最初の2週間と同じようにしっかりと食べて下さい
。ポイントは夜になってきます。この夜の食事を脂肪燃焼スープに置き換えるので
す。夜は活動量が少なくエネルギーを消費しにくいので、ここでカロリーを抑える
ことが一番痩せやすくなるのです。

そしてこのスープだけでは一日のタンパク質量が補えないので、低カロリー低脂質
の栄養補助食品のプロテインを上手に取り入れたいのです。1食分で150kcalないも
のも多いのですが、夜の食事の後に摂るよりも、食事の前に間食として取り入れた
ほうがタンパク質も補給しつつ、寝るときにはカロリーは消費できている状態なの
でオススメです。

 

その5:運動は筋トレを有酸素運動をバランスよく

サイズダウンや脂肪燃焼を目的とし、リバウンドしにくい体を作るには筋肉を育て
ることが必要になってきます。筋トレは筋肉痛をともなうものであれば回復期を設
けたほうが効果的なので3日に1度程度30~1時間行えばいいでしょう。それ以
外はウォーキングやジョギングなどの有酸素運動にしましょう。

また軽度の筋トレであれば最初の10分を筋トレしてから後に有酸素運動を30~
40分程度行うというのも効果的です。

このどちらのパターンを選んでもかまいませんが、せめてこのダイエット期間中は
週5日は運動するようにしてください。朝に10分筋トレしてから出勤時間を一駅
手前で降りてウォーキングにあてるというのでもOKです。

また筋トレは筋肉の部位が大きい太もも~ヒップにかけての下半身を中心に行うと
ダイエットの効率が良くなります。

 

その6:睡眠が大切

どんなにダイエットを頑張っても睡眠不足ではなかなか効果が出にくくなるという
のも事実です。気になるテレビ番組やついついネットサーフィンをしていて時間が
過ぎてしまうということが多い日常だとは思いますが、このダイエット期間だけは
なによりも睡眠を大切にしてください。

この食事内容であれば食後すぐに寝てしまっても太る心配はありません。なるべく
いつもより早く布団に入るようにしましょう。

 

 

いかがでしたか?
1ヶ月で5キロ痩せる!短期でダイエットを成功させる6つのステップをご紹介致し
ました。

1ヶ月という短期でダイエットを成功させるとなるとかなりハードな内容になって
しまうのですが、この方法であればすぐにリバウンドということもなく成功した後
は以前と同じように食べてもあまり太らなくなるほど代謝もアップしているはずで
す。

またこのキツイ短期ダイエットを成功させれば、素敵にシェイプされた体とこの辛
さを乗り越えたという自信も手に入れられるはずです。ぜひ自信と魅力的なボディ
の両方を手に入れてくださいね。

 

まとめ

1ヶ月で5キロ痩せる!短期でダイエットを成功させる6つのステップ

その1:自分の理想を知る
その2:脂質カットのカロリー制限が基本
その3:最初の2週間は定食メニューでバランスを意識
その4:後の2週間は脂肪燃焼スープとプロテイン
その5:運動は筋トレを有酸素運動をバランスよく
その6:睡眠が大切

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です