肥満を招く意外な原因とは!?トップ6を徹底解説

diet0283

肥満は誰でもなる確立があります。

ですがあまり食べていないのに、肥満傾向にある人も多いのでは?

暴飲暴食が習慣化しているのなら、肥満になるのは当たり前なのですが、これといった原因が見当たらないのに、意外なことで肥満になってしまうこともあるのです。

どれも知っていれば肥満を未然に防ぐことができますし、現在肥満の人も当てはまることを意識して改善すれば十分に間に合います。

肥満を招く意外な原因とは!?トップ6を徹底解説をご紹介致します。

肥満を招く意外な原因とは!?
トップ6を徹底解説

 

その1:菓子パンをよく食べる

食事量は人より多いわけではないのに、肥満傾向にある人は菓子パンを好んで食べる傾向にあるます。

朝食や昼食を菓子パンで済ませるなんて人は要注意です。

食事代わりに菓子パンを食べれば、一見カロリー面では問題なさそうなのですが、栄養価の少ない割りに砂糖と油がたっぷり使われているので、血糖値は急上昇するうえに油は排出されにくく、体に脂肪として蓄えられる一方です。

新しいパン屋と聞くとワクワクしますが、食べるのであれば良質の材料を厳選して使用しているパン屋を選ぶようにしましょう。

菓子パンは食事ではなくケーキやスイーツと同じ扱いにして、何より食べる頻度を減らすようにしてください。

 

その2:健康的な清涼飲料水をよく飲む

コンビニなどで売っている、黒酢ドリンクやざくろジュース、またスムージーや野菜ジュースなどの一見健康的に思える清涼飲料水をよく飲む人も要注意です。

市販のものは味も美味しいく手軽に買えるのですが、ほとんど栄養面的には失われていて、ジュースと変わらない砂糖のカロリーが補えるだけと考えた方が無難です。

もちろん普通のジュースよりは若干マシではありますが、それでもカロリーはあります。

健康によさそうだからといって、1日何本も飲んでいてはカロリー過多になってしまいます。

日頃の水分補給は、なるべく水やお茶にしましょう。

 

その3:休日だけの運動

日頃運動不足なので休日は自転車やランニングをするという人も多いのでは?

趣味でやっているのであればかまわないのですが、この運動をしたことによって平日は通勤以外ほとんど動かないというのでは意味がありません。

むしろ休日の運動で疲れが残り、平日はなるべく体を動かしたくないとなっては本末転倒です。

休日にまとめて運動してもカロリーは急に消費できるわけではありません。

日頃のドアtoドアの生活を改め、階段をなるべく利用したり一駅歩くなどや、普段の動きをキビキビとするなどでも十分な効果がありますよ。

一日でまとめるより、こまめに運動する方が効果的と覚えておきましょう。

 

その4:ダイエットスイーツを食べる

コンビニやスーパーでは様々なダイエット系のスイーツが販売していますよね。

どれもそれなりに美味しいのですが、やはりカロリーや糖質をカットするので、本格的なスイーツの味とは若干異なりますよね。

この若干の違いが脳を満足させてくれないので、また食べたい、もっと食べたいという欲求が出てきてしまうのです。

同じ食べるのであれば、すこしお金を出して高級スイーツやカフェでしっかりとした味を楽しみましょう。

店の雰囲気と味は視覚と味覚を刺激してくれるので、リラックス効果と満足感の両方を得ることができますよ。

週末の楽しみやご褒美にしてみて下さいね。

 

その5:早食い

同じ量を食べる人でも早食いの人とよく噛んで食べる人では太りやすさが全く違います。

早食いは満腹中枢を刺激する前に食べ過ぎるというのはよく聞きますが、それ以前にあまり噛まないで飲み込むと、胃腸で代謝を上げるために必要な栄養素がしっかりと吸収できなくなるからというのが理由です。

つまり栄養が収集されずにカロリーだけが吸収されるので、脂肪に変換されやすく体内に溜まりやすくなるのです。

反対に量は多く食べていても太りにくい人は、よく噛んで食べている人が多いようです。

ひと口20~30回を意識して噛むだけで、食事内容や食事量は全く変えず、一年半で8キロ痩せたという事例もありますので試してみる価値はありますよ。

 

その6:ストレスと睡眠不足

食べる量も多くないし、こまめにうごいているのに肥満傾向にある人はストレス過多という人も。

睡眠不足は糖の代謝を約30%も下げてしまうというデータもありますし、ストレス耐性も弱くなってしまいます。

またストレスは基礎代謝も下げてしまうので、ますます脂肪がつきやすくなります。

なるべくリラックスタイムをもうけ、自分の体を癒すようにして下さいね。

 

 

いかがでしたか?

肥満を招く意外な原因とは!?トップ6を徹底解説をご紹介致しました。

食べ過ぎていなくても肥満になる原因があることがおわかりなったかと思います。

加齢とともに基礎代謝は落ちてきますし、誰にでも肥満になる可能性はあるので、1度生活習慣を見直してみて下さいね。

 

まとめ

肥満を招く意外な原因とは!?トップ6を徹底解説

その1:菓子パンをよく食べる
その2:健康的な清涼飲料水をよく飲む
その3:休日だけの運動
その4:ダイエットスイーツを食べる
その5:ストレスと睡眠不足

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です