うどんダイエットで楽痩せ♪美味しく食べてストレスフリーな5つの理由

diet0285

うどんがダイエット向きの食材ということはご存知ですか?

日本人は麺類が好きなので、1日1食はパスタやラーメンなどを食べているという人も多いと思います。

この何となく選んでいる麺類をうどんに変えるだけで、ダイエットに成功するとすれば、これほど楽な痩せ方はないですよね?

うどん自体の栄養価はさほど高くないので、効果的にダイエットするために一緒に食べた方がいい食材などもあるのですが、うどんダイエットは麺類好きの人には、全く我慢しなくていい夢のような方法なのです。

今回はそんなうどんダイエットで楽痩せ♪美味しく食べてストレスフリーな5つの理由をご紹介致します(^^)/

うどんダイエットで楽痩せ♪
美味しく食べてストレスフリーな5つの理由

 

その1:うどんは低炭水化物食品

ダイエット中は炭水化物を控えるという人も多いのですが、実はうどんはご飯と比べると含まれる炭水化物量が低いのです。

100g中に含まれる炭水化物量の例です。

白米約37g、もち約50g、食パン約46g、中華めん約38g、スパゲティ約28g、そば約26g、うどん約21g

ざっと私たちが普段よく食べる炭水化物を例に挙げてみましたが、ヘルシーなそばと比べても、うどんの方が低炭水化物食品だということが分かりますよね。

 

その2:うどんは低カロリー

低炭水化物食材といえど、カロリーは気になりますよね。

ではうどんと白米のカロリーを比べてみましょう。

うどんは茹でた状態のもので100gあたり105kcalとなっています。

一方炊き上がった白米100gあたりは168kcalですので、主食としてはうどんは低カロリーですよね。

ちなみに管理人がよく食べる、冷凍うどんは1玉が180gでカロリーは245kcalです。

白米を180g食べると303kcalですので、1食で約50kcalも減らせることになるのです。

うどんはメーカによって加工の工程が違うので、若干カロリーや炭水化物の含有量が変わってきますが、気になる人は表示を確認してみてくださいね。

 

その3:うどんは満腹感がある

うどんといえばコシの強さが魅力のひとつだと思いますが、なかでも讃岐うどんがコシの強さでは有名ですよね。

コシが強いうどんは、食べるときにしっかり噛まないと飲み込めないですし、よく噛むことで満腹中枢も刺激されます。

またコシが強いうどんは、消化に時間がかかるので腹持ちの良さはバツグンと言えます。

ですが血糖値の上昇率を計るGI値は85と高めなので、食べあわせによってここはなるべく抑えるように工夫する必要があります。

つまりGI値の高さを除けば、うどんは理想的なダイエット食材と言えるのです。

 

その4:調理法が低カロリーでも美味しい

パスタやラーメンも麺だけで考えれば、太る原因にはなりません。

ですがこの両方とも調理法がかなりの油を使わなければ美味しく感じないのが難点です。

パスタはシンプルなフレッシュトマトのスパゲッティにしても1食で672kcalもありますし、ラーメンでも1番カロリーの低そうな醤油ラーメンにしても1食で528kcalです。

しかしうどんはトッピングに気をつければ余計な油も摂りません。

釜玉うどんなどは1食で343kcalとパスタと比べれば約半分のカロリーになるのです。

 

その5:トッピングが重要

うどんダイエットの成功の秘訣は、うどんだけでは補えない栄養をプラスすることです。

薬味や具材をたっぷりと入れましょう。

卵はビタミンB1が含まれるので、うどんに含まれる糖の代謝を良くします。

また山菜やキノコ類、わかめなどは食物繊維が豊富に含まれるので、糖の吸収を穏やかにし血糖値の急上昇を抑えてくれます。

GI値が高めなうどんには必ずトッピングしてほしいものですね。

また薬味では欠かせないネギや生姜は代謝をアップし消化吸収を助けるので必ず入れたいですね。

ネギはビタミンB1の吸収率を高めるので絶対入れましょう。

つまり釜玉うどんにネギをトッピングするのは、とても理にかなっていると言えるのです。

反対に注意してほしいのが、天ぷらや天かすなのど揚げ物です。

これらは美味しいですが、油と糖質を組み合わせると一気に脂肪と蓄えられやすくなるので、ダイエット中は控えましょう。

サラダうどんなども野菜たたんぱく質を上手く補えるので、ドレッシングの油にさえ注意すれば優秀なメニューですね。

また大根おろしぶっかけや、納豆やおくらのネバネバぶっかけなども酵素が摂れ、低カロリーなのでオススメです。

 

 

いかがでしたか?

うどんダイエットで楽痩せ♪美味しく食べてストレスフリーな5つの理由をご紹介致しました。

うどんでダイエットなんて嘘っぽいと思っていた人も、この5つの理由を知れば納得していただけたかと思います。

麺類が大好きなのにダイエット中だからと我慢してストレスを溜めるよりも、上手に取り入れてストレスフリーにカロリーをカットしながら、賢くダイエットを成功させましょう♪

 

まとめ

うどんダイエットで楽痩せ♪美味しく食べてストレスフリーな5つの理由

その1:うどんは低炭水化物食品
その2:うどんは低カロリー
その3:うどんは満腹感がある
その4:調理法が低カロリーでも美味しい
その5:トッピングが重要

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です