味噌汁ダイエットが凄い!カロリーはどのくらい?代謝アップで痩せ体質になる5つのポイント

diet0290

味噌汁1杯のカロリーってご存知ですか?

わかめや豆腐などの市販されている特用袋のものであれば、1杯35kcal程度と低カロリー。

これを1日2回朝と夜の食事に取り入れるだけで、代謝がアップし痩せやすい体質になるのです。

たったそれだけ?と思うほど簡単で、しかも冷え性や便秘も改善するので、女性には特に取り入れてほしい習慣です。

今回は味噌汁ダイエットが凄い!カロリーはどのくらい?代謝アップで痩せ体質になる5つのポイントをご紹介致します(^^)/

味噌汁ダイエットが凄い!
カロリーはどのくらい?
代謝アップで
痩せ体質になる
5つのポイント

 

その1:気になる塩分は?

味噌汁を飲まないという人の理由に「塩分が多い」ということがあると思います。

市販の特用袋の1食分の塩分で約1.6gありますが、ですが粉を溶かすコーンスープやポタージュも1.2g程度あります。

味噌汁のほうが若干多い気がしますが、味噌汁の塩分にはミネラルが入っているので、体外に排出されやすくなっているのです。

このミネラルはスープ類には入っていません。

汁物を飲むなら断然スープより味噌汁ですよ。

 

その2:気になるカロリー

味噌汁は市販の特用袋のわかめや豆腐など1食分で約35kcal。

市販のコーンスープやポタージュは約70kcalと、比較しても味噌汁の方が断然低カロリーですよね。

スープ類はどうしても食用加工油脂などの脂質が入るので、カロリーが高くなってしまうのです。

その分味噌汁は調理に余計な油は使わなくても旨みがあり美味しいですし、野菜やわかめやキノコ類、豆腐や油揚げなどを入れて、どれだけ具だくさんにしたところで、味噌汁お椀1杯程度であれば70kcalほどしかないのです。

豚肉やつくね、玉子などを入れれば200kcalまで上がってしまいますが、ここまで具材を入れれば「おかず味噌汁」となるので、反対に食べすぎを防止できて1日のトータルでカロリーをダウンできます。

 

その3:味噌汁の栄養価

味噌汁の主原料の大豆には、大豆レシチンという中性脂肪の燃焼をサポートしてくれる嬉しい効果があります。

大豆サポニンや繊維質は食事の脂肪吸収を抑制してくれる働きも。

まるで特保のお茶のような役割があるのです。

さらに遊離リノール酸は肌をキレイにしてくれる女性にとって嬉しい効果も。

有名な大豆イソフラボンはホルモンバランスを整え、抗酸化作用もありアンチエイジング効果も期待できます。

しかも味噌は発酵食品なので酵素も摂れますし、植物系乳酸菌が善玉菌を増やし腸内バランスを整える役割もしてくれます。

味噌は日本人にとって古来からある身近な食品なので、体質にもあいやすいく健康効果が得られやすい食品なのです。

 

その4:朝夜の食事に飲むのがポイント

味噌汁ダイエットのポイントは、朝と夜に取り入れることです。

朝は食事をとらないという人は、味噌汁を水分補給のかわりに飲んで下さい。

寝ている間に奪われた水分とミネラルが補給できます。

朝に空腹感がないという人は、味噌汁だけでもOKなのです。

無理に朝食は絶対に食べないとという考えはしないでいいですよ。

気になる人はインスタントの味噌汁に温泉たまごを入れれば、お手軽な朝食になりますよ。

夜は具沢山の味噌汁にすることで食欲を抑えられ、満足感も得られますし、栄養バランスも整います。

 

その5:味噌汁ダイエットの効果

朝に味噌汁を飲むことで、睡眠中の下がった体温を上げることができます。

朝から代謝の高い状態をつくることが出来るのです。

また夜の味噌汁は具沢山にすることでミネラルと食物繊維を補給する事ができます。

水分と一緒に食事をすることで満足感も得られるので、結果食べすぎを防ぐことにも繋がります。

また毎日味噌汁をとる習慣をつけることで、冷え性を改善することでき代謝がアップします。

腸内環境も整い痩せるサイクルをつくることになるのです。

 

 

いかがでしたか?

味噌汁ダイエットが凄い!カロリーはどのくらい?代謝アップで痩せ体質になる5つのポイントをご紹介致しました。

味噌汁は古来から日本人の食生活に根ざしている食品。

日本人の健康をサポートしてくれるスーパーフードと言っても良いでしょう。

しかも毎日続けられる低コストですよね。

ダイエットだけでなくアンチエイジングや美肌にも効果的なので、今日から早速味噌汁を食事に取り入れてくださいね。

 

まとめ

味噌汁ダイエットが凄い!カロリーはどのくらい?代謝アップで痩せ体質になる5つのポイント

その1:気になる塩分は?
その2:気になるカロリー
その3:味噌汁の栄養価
その4:朝夜の食事に飲むのがポイント
その5:味噌汁ダイエットの効果

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です