【便秘解消】大腸下垂は”簡単逆立ち”で直して便秘を改善!誰にでもできる3つの方法

“à‘ 2

ぽっこりお腹の原因は大腸下垂!?

確かに加齢とともにご飯を食べたら
胃ではなく下腹が出てくるようになりませんか?

胃下垂とか思ってましたが大腸下垂なんですね(^_^;)

その大腸下垂が原因で便秘になるとは、
これはなんとか改善したいですよね!?

その大腸下垂を改善するのに効果があるのが

なんと”逆立ち”!!!

いやぁ~逆立ちって学生の頃から怖くて出来なかった
アラフォー管理人です(>_<)

でもそんな本格的な逆立ちではなくても
誰にでも出来る”簡単な逆立ち”で
便秘を解消することが出来るんです!

今回は大腸下垂と簡単逆立ちについて
ご紹介します(^^)/

 

大腸下垂とは?

「いつもお腹が張って苦しい」
「下腹がぽっこりでている」
こういう人は大腸下垂の可能性が非常に高いです。

大腸下垂とは大腸が本来の位置からかなり
下がっている状態のことです。

運動不足や加齢によって腹筋の力が衰えると
重力に負けて、大腸の位置が下がってしまうのです。

腸の中でも垂れ下がる部位としては
横行結腸という場所で、胃の下の部分に
横に通っている場所です。
構造的にどうしても下垂しやすいのですが、
大腸を外側から支える役目をしているのが
腹筋なのです。

女性は男性と比べてもともと筋力が弱いので
大腸下垂になりやすいと言えます。

大腸下垂になると、便やガスなどの排泄物が
大腸に滞ります。

そのため便秘になったりやガスがお腹に溜まって
下腹がぽっこりと出てしまうのです。

 

逆立ちで大腸下垂が治るの?

大腸下垂を防ぐには、腹筋、骨盤底筋を鍛えましょう。
それには10秒間の逆立ちが効果的です!

逆立ちとはいっても、両手だけて体を支えるポーズを
とる必要はなく、壁などを使って脚を高くするだけ
でも大丈夫です。

こうすることで垂れ下がった大腸が元の位置に戻り
刺激となって、便とガスが出やすくなります。

また、下半身の血液・リンパの滞りも解消されるので
冷えやむくみも改善されます。

 

 

たった10秒で便秘解消!

大腸下垂を改善するエクササイズ

垂れ下がった大腸を元の位置に戻す
エクササイズです。

食後2時間を避けて、
朝と晩の1日2回を目安に行ってください。

また便秘やガスがたまって、お腹が張った
感じがするときに行ってもいいです。

腰などに痛みを感じたら、無理せず中止して。

誰にでもできる”簡単逆立ち”

初級編:おしり上げ下げ

床にあおむけになり、ヒザを立てる。
この状態で、ゆっくりとお尻を持ち上げ、
10秒保ってから、ゆっくりと下ろす。
おしりを上げる下げるを5回繰り返す。

※この運動は大腸下垂に効果があるだけでなく
ウエストやヒップアップにもなります。
簡単なので是非トライしてください。

中級編:肩倒立

床にあおむけになり、両脚をそろえて
天井の方へ伸ばす。両手は腰に当て、
両ひじと肩で体を支えて、10秒保つ。

※上記の肩倒立でなかなかバランスが
保てない人は、壁のそばで行って、
両脚をもたれかけてもいいです。

上級編:3点倒立

床に正座をし、額と両手のひらを床に
押し当てる。両脚をそろえて、ゆっくり
と天井の方に伸ばす。頭と両手のひら、
ひじで体を支えて、10秒保つ。

 

逆立ち以外にも効果的な運動とは?

逆立ち以外にも普段から取り入れたい運動、
それは「雑巾がけ」です。

腕を肩よりも高く上げて窓を拭いたり、
床を拭くときは足腰の筋肉を使います。

こだけで全身運動にもなり、腹筋だけでなく
二の腕や背筋などの加齢とともに衰えやすい
他の場所の筋肉も使うことになるので、
自然と鍛えることができるのです。

そのうえ部屋がきれいになるので、気持ち
もスッキリとし達成感もあるので、自然と
続けられるまさに”一石二鳥”のエクササイズ
ですよね。

やっぱり食生活も大切!

便秘に効くからといって、生野菜ばかり食べたり、
食物繊維を摂ろうとして根野菜ばかり食べたり、
ダイエット中だから極端に油脂類を避けたりする
していませんか?

どんなに便秘に効果的と言われている食材も
そればっかり食べていてはかえって逆効果にも
なります。

油脂も食物繊維も穀物もバランスよく食べて
しっかりとした良い便を作ることが大切です。

 

 

いかがでしたか?逆立ちなんて学生のとき以来
じゃないでしょうか?
倒立でなくてもいいですし、まずは日常的に
雑巾がけからはじめてもいいのではないかと
思います。
初級編のエクササイズは特に筋トレ効果が
あるので時間があるときはこまめに行うと
効果が出やすいですし、ぽっこりお腹の解消
にもなるので是非トライして下さいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です