かたい筋肉太りのふくらはぎは運動しても痩せない!ふくらはぎダイエットに成功する7つのコツ

diet0017

脚痩せにはウォーキングって聞いて、頑張っているけど
まったくふくらはぎは痩せない!

そんな悩みをもつ人は多いはず・・・

実は一番痩せるのが難しい場所が”ふくらはぎ”なんです。

ぽちゃっと白く、むくみが激しい水太りタイプより

カチカチに硬い筋肉質なふくらはぎを痩せさせる方が

難しいのですし、間違えた方法だと逆効果になる場合も。

今回はかたい筋肉太りのふくらはぎダイエットを
成功させる正しい方法をご紹介します(^^)/

 

 

その1:何よりもマッサージ!


筋肉太りといっても、本当にふくらはぎのすべての
筋肉が良質な筋肉とは限らないのです。
カチカチにかたく太いと感じる、ほとんどの人の
ふくらはぎの筋肉は脂肪と老廃物で霜降り状態に
なっているのです。
つまりこの脂肪や老廃物を排出することが、
何よりも先決!
運動をしてもある程度までしか細くならないのが
これが理由なのです。
マッサージはできるだけしっかりと筋肉を
揉みほぐせるものがいいですね。
バスタイムやお風呂上りに温まったところで
しっかりとマッサージしましょう。
麺棒でしっかりと刺激をしながら擦る
ゾーンセラピーも効果があるようですね。
口コミでは9センチもサイズダウンした人も
いるようです。

その2:ストレッチは必須!

もともと表層筋肉(アウターマッスル)がつきやすく、
体が硬い人がふくらはぎが固くなる傾向があるようです。
つまり少し歩いたり運動するだけで、疲労物質が溜まり
筋肉に変わる体質なんですね。
ボディビルダーの人や男性はうらやましいと思うかも
しれませんが、女性はそんなの求めてませんよねw
つまりふくらはぎが硬く太い人はそういう体質の
場合が多いので、ストレッチを頻繁にして乳酸を
体に溜めないことが重要なのです!
常に足首をまわしたり、ふくらはぎを伸ばすことを
意識して。

その3:肉食を減らす

ふくらはぎが太い人はいわゆる固太りの体質。
肌が自黒
食欲旺盛
肉食を好む
体を動かすことが苦にならない
歩くのが早い
こういった項目に当てはまると思うのですが、
そういった人は、タンパク質が筋肉に変わりやすい
体質なのです。
そのなかでも、肉類や乳製品などは特に筋肉に
変わりやすいもの。
良質なタンパク質は健康の為にも欠かせませんが、
本来の日本食はマクロビオティックの水準から見ても
玄米や野菜類を中心に少量の魚などのタンパク質で
栄養価としては十分なのです。
食生活を昔の日本人的にすることでしなかやか
筋肉をつくり、ふくらはぎダイエットにも繋がります。

その4:ヨガやピラティス、バレエが効果的

筋肉太りの人に必要なのはしなやかな深層筋
(インナーマッスル)です。
深層筋を効果的に鍛えられる運動とは、負荷が
少なくゆっくりとした動きなのですが、
ヨガやピラティスやバレエがその代表です。
これらの運動をしている人はすらっとして細い
イメージがありますよね?
またインナーマッスルを鍛えることで、基礎代謝
もアップし太りにくい体質にもなります。

その5:階段、ウォーキング、自転車はNG

筋肉で太った足をさらに筋肉をつけて太くさせる
運動ですね。
これらの運動は脂肪や老廃物を完全に排出させた
柔らかくしなやかなふくらはぎになってから行う
べきなのです。
全身のダイエットには効果的なのですが、もともと
脂肪の全体量でいうとふくらはぎや足首は脂肪が
最も少ない場所でもあるので、これらの運動を続けても
他の部分が痩せて、最後に落ちる部分なのです。
とにかく一番最初にふくらはぎをダイエットしたい人は
これらの運動をするくらいなら、マッサージとストレッチ
を優先させて。
効果を高めたいなら上記のような深層筋を鍛える
運動にして。

その6:やっぱり効果的な着圧ソックス・タイツ

本来は筋肉が発達していないふくらはぎで、すぐに
むくんでしまう人に向いている着圧ソックスなのですが
筋肉太りの人にも効果があるのです。
もともとふくらはぎは心臓から遠い場所でどんなひとも
多少はむくんでしまいます。
それを解消するということは今よりも太くなるということ
がないということと、独自の着圧設計が歩行時に筋肉に
かかるよけいな力をサポートしてくれるからです。
もともと脚が太い人は骨盤や脚が歪んでいたり、姿勢が
悪いなどの体の歪み、かたよりが原因で歩くときに
変にふくらはぎは太ももの筋肉に余計な負荷をかけて
しまっている人が多いのです。
それを着圧ソックスやタイツでテーピングと同じような
原理でふくらはぎにかかる負荷を軽減することができ
結果ふくらはぎが細くなってくるのです。
最近の着圧タイツやストッキングには骨盤矯正の機能も
あるようなので試してみてくださいね。
ちなみに寝るときは就寝用のものを使用してくださいね。

その7:足裏を鍛える!

ふくらはぎが太い人は足の裏が偏平足の人が多いようです。
つまり土踏まずがほとんどない状態ですね。
子どもの頃あまり外で遊ばなかったのでは?
そうすると足の裏の筋肉が衰え、歩くときにふくらはぎや
太ももで歩行時の負荷をカバーするように。
それで余計な筋肉がついてしまうのですね。
タオルを足の指で掴んで引き寄せる運動が効果的。
足指じゃんけんなども入浴中に気軽にできますね。
足裏を鍛えることは、血行も良くなり冷え性の改善にも
つながるので積極的にトライして!

 

 

いかがでしたか?カチカチに太いふくらはぎが
なかなか痩せない理由がおわかりになったと
思います。
どれも地味ですぐに効果はでないですが、
地道に続けていれば必ずふくらはぎ痩せは成功
するので頑張りましょう(^^)

2 thoughts on “かたい筋肉太りのふくらはぎは運動しても痩せない!ふくらはぎダイエットに成功する7つのコツ

  1. 部活してるんですけどふくらはぎに筋肉がついてしまって部活をしてても足を細くしてふくらはぎの筋肉がつかない方法ってありますか?

    • コメントありがとうございます。
      部活でも運動の種類によって筋肉のつき方が変わってきます。
      瞬発力が必要な運動はどうしても筋肉が太くなる傾向があります。
      ランニングなどは伸びランニング、体幹ランニング、高橋尚子走法などを取り入れると
      比較的足が細くなりやすいです。
      あとは食事管理とマッサージをしっかりとすれば
      バランスのとれた足の筋肉がつくでしょう。
      部活頑張ってくださいね(^^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です