夜10時以降の帰宅の私も簡単に痩せた!夜型人間の1日の過ごし方 8のコツ

diet0179

アラフォー管理人のちょっと前までの職業は

アパレル店員で、お店自体は夜9時閉店でした。

急いで店の閉め作業や売り上げを計算して退勤して、

ダッシュで家に帰ったとしても夜10時半は過ぎて

いるという生活。

それから遅い夕食をとることになるのですが、

ウチの店の店員はみんな痩せ型でぽっちゃりしている

人はいなかったんです。

不規則な仕事なので特に運動をしている人もいませんでした。

今回は、どうしても太りやすいはずの夜型生活の人達の

簡単で太らない1日の過ごし方やコツをご紹介します(^^)/

 

 

その1:午前9時起床、朝は温かい白湯でスタート

遅番担当の人達は出勤は12時になります。
ですので、朝は遅くて9時から10時頃の起床。
やはりアパレル店員はメイクやヘアセットに時間かかりますし
ギリギリまで寝ていることは少ないです。
余裕をもって起きて、寝ている間に失った水分をチャージ
しましょう。
温かい白湯をゆっくり飲むことで、胃腸が温まって
活動をはじめます。
ここで便意をもよおす人もいるでしょう。
時間に余裕を持って起きる事は、便秘対策の常識です。

 

その2:洗濯等の家事をする

白湯を飲んですぐに朝食を食べるよりも、腸に水分を送って
から食べた方が腸にある便に水分を行き渡らすことに。
なので少しの時間があるので、その間に洗濯物をしたり、
軽くベッドメイキングや掃除機をかけましょう。
体を動かすことで、リラックスしこのときに便意が来る
場合も。
また空腹時に筋トレや体を動かすと、その日の代謝がアップし、
食べた栄養素が筋肉などに変わりやすく脂肪にならなくなります。

 

その3:午前10時、酵素たっぷりの朝食

8時間ダイエットをするならここで朝食を食べないと
いう選択もありますが、正直8時間ダイエットは、
規則正しい生活をする人向けの方法。
夜型生活の人は寝る前にどか食いする傾向にあるので
夕方以降のまとめ食いはかえって太る場合も。
それならば、痩せやすい体質作りの為に、朝は
フルーツを食べたり、グリーンスムージーで酵素を
たっぷり補って、カロリーを消費しやすい状態を
作ったほうが賢いといえます。
ここでは炭水化物の摂取を控えて。

 

その4:午前11時:キビキビ動きながら出勤

歩いて通勤の人は大股で早足で歩くとウォーキング効果が。
電車通勤の人は立ってカロリーを消費して。
もちろんエスカレーターやエレベーターよりも階段を
積極的に使用してカロリー消費と筋トレ効果を一挙両得!
午前中にしっかりと筋肉を使うことで、代謝が上がるので
午後のエネルギーを溜めにくい体にしてくれます。
ダイエットシューズで通勤するのもお勧めですよ。
アパレル店員はみんなヒールの高い靴を履いていたので、
それで通勤するだけでも結構な筋トレになるのです。

 

その5:午後3時、和定食系の昼食

私達のお店では2回に休憩時間を分けられていて、
1度目の休憩が45分ほどあったのです。
その時間をお昼ごはんの時間にあてていたんですね。
開始が12時なのでお昼休みは3時位からになります。
この時間は脂肪を溜め込む働きをするタンパク質の
BMAL1(ビーマルワン)の数が、最も少ない時間帯
なのです。
よく「おやつは3時」と言われますが、根拠があるのですね。
つまりこの時間帯に食事やおやつを食べると、
脂肪が体に蓄積されにくいというわけです。
ですが、夜型生活の人はもともと代謝が悪くなる傾向に
あるので、ここでパスタやラーメンなどの麺類や、
丼物やカレーなどの栄養バランスが悪い食事を
毎回するのは禁物です。
週に1度くらならかまいませんが、普段は和定食などの
栄養バランスが整った食事をしましょう。
この時間なら少量のデザートもOK!

 

その6:午後7時、間食で血糖値キープ

次の食事まで4時間以上あく場合は、ちょっとした
間食で血糖値をキープすると痩せやすい体質づくりに。
アーモンドやクルミなどのナッツ類、カカオ70%の
ダークチョコレートや砂糖不使用のドライフルーツで
でほっと一息つきましょう。
飲み物はもちろんノンシュガーで。
温かいものを飲むと胃が落ち着いてリラックス効果も。

 

その7:午後11時帰宅、ヘルシーな夕食

夜の10時以降は、BMAL1(ビーマルワン)の数が増え
一気に脂肪をため込みやすくなる時間帯。
一番少ない午後3時と比べると約20倍もの数に!
このタイミングで炭水化物や糖質、脂肪タップリの
食事をすればどかーんと体重が増えてしまうのです。
できるだけ低カロリー高タンパク質な食事を心がけて。
湯どうふやヘルシーなお鍋、ポトフなや野菜たっぷりの
スープなど。
あっさりとした味付けでカロリーを減らして。
温かいものを食べると満腹感もありますし、
遅い時間なので胃腸の負担も軽減できます。

 

その8:午後12時、ゆったりバスタイム

ここでゆったり湯船に浸かることは、夜遅くに食べた
カロリーを消費しやすくするだけでなく、体温を上げ
代謝をアップし痩せやすい体質づくりにもなります。
またリラックスすることによって、良質な睡眠にも
繋がり、痩せホルモンが分泌されやすくも。
お風呂上りはゆっくりと体温を戻しながら、
軽くストレッチして、湯冷めしない間に布団に入って。

 

 

いかがでしたか?最近のお仕事ではみなさん夜型生活に
なってしまうのはどうしても仕方がないことですが、
ちょっとした生活習慣を見直すだけで、ぐっと太りにくく
なることがおわかりになったと思います。
アパレル店員は太るとお店の洋服が着れなくなってしまうので
結構切実でしたので、この方法は効果があると思います。
管理人もアパレル店員時代にずっと実践してきたこと
ですので、みなさんも簡単に取り入れられるダイエット方法
だと思いますよ(^^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です