【むくみ解消】腎臓を温めるだけの簡単ダイエット!5つの方法

diet0052

2月って春物の洋服が出回る季節なのに、寒さは本番ですよね?
一番寒くて、体が冷える季節でもあります。
体が冷えるとむくみやすくなって、あまり食べていないのに
ふとったように感じませんか?

それは腎臓が冷えて水分代謝ができていないのかもしれません。

今回は、腎臓を温めて冬場のつらいむくみを撃退する方法を
ご紹介したします(^^)/

腎臓の冷えがむくみの原因?

腎臓は体の水分を排出する役割を司っています。
腎臓は人体のすべての水分を浄化し、99%は
血液などにリサイクルし、キレイにしてから
余分なもを残り1%で尿として排泄します。

ですが、腎臓は冷えに弱くいったん冷えると
なかなか改善されません。
そうなると機能が低下し、うまく水分代謝を
うまく行えなくなり、体がむくんでしまうのです。

夜遅くの食事や、飲み会で冷たいものをガブガブ
飲んだ翌日は、瞼が腫れたり顔がパンパンなんて
ことになっていませんか?

夕方になると足がむくんでいたり、
お腹や腰がいつも冷たかったり、腰痛持ちの人や、
便秘や下痢を繰り返す人、さらに慢性的な疲れを
感じる人も腎臓が弱っているかも?
女性は腎臓が冷えると、生理不順や生理痛などの
問題もでてくるので注意が必要。
頻尿の人も気をつけて。

 

冷えを解消すれば痩せる?

腎臓を温めて冷えを解消すれば、スムーズに水分代謝を
行えるようになり、むくみは自然と解消されるはず。
むくみがひどい人はそれだけでも2~3キロは体重が
減るはずです。
冬太りはむくみが原因の場合が多いのです。
また代謝がアップし、冷えが改善され体温が上がれば、
脂肪も燃焼しやすくなるのでダイエットに繋がります。

 

腎臓を温める生活!むくみを解消する方法

その1:腹巻を着用する

胃の裏側あたりの背骨を挟んだ位置に腎臓はあります。
最近は冬場だけでなく、夏場もクーラーで室内が寒く
体が冷えやすい状態にありますよね。
薄手の腹巻を一枚着用するだけでも、体の冷えがまったく
違ってきます。
天然素材のシルク腹巻は夏場は涼しく、冬は暖かくと
使い心地も快適なのでお勧めです。

その2:ホッカイロを貼る

腹巻や下着を着用した上から、貼るタイプのカイロを
腎臓の位置に貼って温める方法です。
腎臓は2つあるので、小さめのものを2枚貼ると
いいですね。
この部位を温めるだけでも、体温が上がり、足先まで
温かくなって冷えを防げます。
あまり薄い下着だと低温やけどをおこす場合があるので
Tシャツの上から貼ると安心です。
寝るときも布団で温度が上がってしまうので、貼って寝る
のはやけどの原因になるので、はがしてください。
くれぐれも体に直接貼るのは厳禁ですよ!

その3:湯たんぽで温める

布団に入ったときに足先を湯たんぽで温める人は多いと
思いますが、腰を温める人は少ないのでは?
大幹部分にあたる腎臓付近を温めることで、効率的に
全身を温めることができます。
胃や腎臓を温めると副交感神経を刺激し、リラックス効果
が高まるので、ぐっすりと眠ることができるので、
疲れも取れやすくなります。

その4:早く寝ることが大切

腎臓の機能がしっかり働くのは寝ている間。
また春や夏と違い、冬は体が省エネモードに入り
もともと体力も気力も低下しがちが季節なのです。
そんなときに夜更かしをして不規則な生活をしたり
すると余計に腎臓の機能が低下してしまいます。
腎臓機能の低下は、解毒作用の低下につながります。
冬は腎臓がもっとも苦手な季節なので、むくみを
起こしやすい人は、寒い季節は早めに就寝して
体を休めることを最優先にして。

その5:体を冷やす食べ物を避ける

トマト、キュウリ、アイスクリームにビール
これらはすべて夏の風物詩といえますが、
部屋はいつも温かく季節感のない現在では
年中食べているものですね。
本来、夏のものは熱を体から発散させるように
できていて体を冷やすので、冬場は食べない方が
いいのです。
冬場も夏場と同じような食生活をしている人は
疲れやすく、春になると鬱のような症状が出たり、
のぼせのような症状から鼻血が出やすくなる
場合も。
五月病にならないためにも、冬場は体を
温める食べ物を積極的に摂取して。

 

 

いかがでしたか?冬はもともとエネルギーを貯蓄する
ようになっているので、多少なりとも太りやすくなる
のですが、腎臓を温めるだけで余分なむくみを排出
しやすくなり、自然と痩せることがおわかりなったと
思います。
冬はダイエットをしてもなかなか結果が出にくい季節
なので、むくみを解消して体力を温存するようにした
ほうが、結果痩せやすい体を作れますよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です