【食事制限なし】食前フルーツダイエット☆好きなだけ食べてOK♪5つのルール

diet0043

食事制限なしでダイエットできる方法なんてあるの?

もちろん、あります(^^)

簡単で美味しくて効果の高い”食前フルーツダイエット”

このダイエット方法は食前に好きなだけ好きなフルーツを
食べてオッケーなダイエット方法です。

もちろんその後、好きな食事をしても大丈夫!

こんな夢のようなダイエット方法で本当に痩せるの?と
思うかもしれませんが、キチンとした痩せる理由が
あるのです。

今回は好きなだけ食べてOK!な”食前フルーツダイエット”
についてご紹介いたします(^^)/

【食事制限なし】食前フルーツダイエット☆
好きなだけ食べてOK♪5つのルール

 

その1:朝イチで水分の多いフルーツを食べる

噛んだときに果汁がジュワッっと出る水分の多い
果物ならなんでもOKです。
スイカやメロンなどのうり科のものや、キウイフルーツ
やパイナップルなどの南国の果物は水分量が多いですね。
ぶどう、いちご、びわ、ももなどの季節の果物でもいい
ですし、みかんなどの柑橘系もすぐに手でむいて食べら
れるのも手軽でグッド。
朝食前に食べてから朝ごはんを食べると、酵素が働いて
消化を促進したり、血糖値を穏やかに保ってくれるので
太りにくくも生ります。
朝ごはん自体をフルーツにかえて体重が落ちた人は多い
のでトライしてみて。

 

その2:食前にフルーツを好きなだけ食べる

食前15~20分くらいに、好みの果物を好きなだけ
食べるのが理想です。
少し時間を置くことで、先に胃で消化され、果物に
含まれる糖質は消化吸収されやすく、ビタミンなどの
おかげで後で食べた食事のエネルギーを燃焼しやすい
状態にしてくれます。
血糖値が急に上がるのを防いでくれる食物繊維も豊富に
含まれています。
どうしても時間がないときなどは、とにかく食前であれ
ば大丈夫です。
後の食事の食べ過ぎ防止にも繋がるので一石二鳥ですね。

 

その3:食べそびれたら空腹まで待つ

外食などで食べそびれたときに、デザートで食べるなどは
NGです。
それではただのスイーツの役割しかはたせません。
食後に食べるのでは意味がないので、食前に食べることが
できなかったら、潔くあきらめるのが正解です。
太らない準備をするための食前フルーツなので、くれぐれも
食後は避けてくださいね。
食後3時間以上たって、空腹になってから食べるようにして。

 

その4:間食にフルーツを食べてもOK

食前フルーツダイエットは我慢しないのがルールです。
果物で小腹を満たすのもいいですし、果物を食べてから
間食してもOKです。
果物の効果で、お菓子やスイーツのカロリーも効率的に
代謝できます。
また寝る前なのにお腹がすいたなんてときも、前回食べた
食事から3時間以上たっていれば果物を食べて。
水分補給もできますし、睡眠中の代謝に必要なビタミンや
ミネラルを補給でき、翌朝の便通もよくなります。

 

その5:深夜の夕食でも食前フルーツを食べて

夜遅くにご飯を食べないといけないときもありますよね。
そんなとき気になるのが食事の全体のカロリーですが、
こういった深夜の食事にこそ食前フルーツはもってこいです。
水分の多い、みずみずしい果物をなるべくたっぷり食べる
ようにし、ごはんの量を減らせばOK!
ダイエットにもなるし、消化の負担も減るので胃もたれを
防ぐことにもなります。

 

 

いかがでしたか?
大好きなフルーツを好きなだけ食べるだけでダイエットできる
なんて夢のような方法ですよね。
ですがフルーツには酵素もビタミンもたくさん含んでいるので、
栄養価的にも効果があることがおわかりになったと思います。
楽しく美味しく食べて、健康的にダイエットしましょうね。

 

まとめ

【食事制限なし】食前フルーツダイエット☆
好きなだけ食べてOK♪5つのルール

その1:朝イチで水分の多いフルーツを食べる
その2:食前にフルーツを好きなだけ食べる
その3:食べそびれたら空腹まで待つ
その4:間食にフルーツを食べてもOK
その5:深夜の夕食でも食前フルーツを食べて

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です