太ももの痩せ方はモデルを見習え!効果的な5つの方法

diet0242

太ももの痩せ方っていまいち難しいと思いませんか?

すらっとしたモデルさん達も、あの引き締まった脚を
保つには色々な工夫をしているようです。

中には脚が太いことがコンプレックスで、かなりの
努力をしているモデルさんもいるようですよ。

つまりモデルの太ももダイエットの方法を見習えば
太もも痩せは成功するということです♪

今回はモデルさん達を見習った太ももの痩せ方を
ご紹介いたします(^^)/

太ももの痩せ方はモデルを見習え!
効果的な5つの方法

 

その1:ストレッチ

これは脚のパーツモデルさんが、太もも痩せしたいなら
必ず毎日おこなって欲しいといっていました。むしろ
ストレッチを疎かにすると、筋トレや有酸素運動を
しても効果が半減するとまで言いきっています。
ファッションモデルであれば、顔や全身のスタイルで
多少ごまかしがききますが、脚のパーツモデルはごまかし
がまったく効かないので、彼女達の脚ケアの助言は
説得力がありますね。太ももの裏やふくらはぎを伸ばし
たり、太ももの前の筋肉を重点的に伸ばしましょう。
骨盤のゆがみを整えるストレッチも効果的なようです。
お風呂上りのストレッチを日課にすれば、リラックス
効果もあいまって、グッスリ眠れそうですね。

 

その2:マッサージ

ストレッチと同様に行って欲しいのが、マッサージです。
このふたつは学生のときにスポーツをしていて筋肉が
ついて脚が太くなっている人に特に有効な方法です。
いわゆる筋肉太りの人は、昔ついた筋肉に余計な脂肪が
入り込んで老廃物で太くなっていることが多いのです。
特に運動をしなくても筋肉質な人や、脂肪が掴みにくい
人はこのタイプにあたります。入浴中や入浴後に筋肉と
リンパを揉み解すようにして、筋肉の中で固まっている
余分な脂肪をリンパに流すようにしましょう。これも
気長に続けることが一番の効果が得られます。あせらず
じっくりと続けてくださいね。ふくらはぎを揉んだときに
固い人や、コリッとしたしこりを感じる人は特に重点的
にストレッチとマッサージをして下さいね。

 

その3:ウォーキング

ウォーキングは誰でも簡単に行える有酸素運動ですね。
太りやすく、特に脚が太いことがコンプレックスの
JJのモデルダレノガレ明美さんは、ダイエット中は
毎日必ず1時間のウォーキングをしていたそうです。
彼女は脚を細くしたいならウォーキングが効果絶大と
も言っていました。多いときは6時間歩いたことも
あるとか!お風呂あがりにボディクリームを塗って
脚をマッサージすることも脚痩せにかなりの効果が
あるとも言っていましたよ。

 

その4:レッグマジックX

これはモデルで女優の田丸麻紀さんや、釈由美子さんも
ハマっていた運動器具ですね。管理人の自宅にもありま
すwwwぷよっとした筋肉のメリハリがない人や、内
ももを引き締めたい人に特にお勧めの方法です。管理人
はこのレッグマジックが大きなきっかけとなり、太もも
痩せに成功しました。それ以外にも胸から下の筋肉、
お腹や下腹、ヒップも同時に鍛えられ、アラフォーに
なった現在も綺麗に立て腹筋が出るようにまでなった
のです。これは嬉しい誤算でした(笑)年齢は重ねて
いますが、10代、20代よりもアラフォーの今が
一番スタイルが良くなっていると思います。加齢と共に
必ず誰でも内ももの筋肉は弱くなって、たるんできます
ので一家に一台健康維持の為にもお勧めの運動器具です。

 

その5:塩分を抑え、カリウムを摂る

日本食は醤油、味噌、ぬか漬けなどの発酵食品的には、
体に良いものがたくさんあるのですが、どうしても塩分
過多になりがちでむくみやすくなるのです。普段から
減塩を意識するとともに、余分なナトリウムを排出して
むくみを軽減するにはカリウムを摂るのが一番です。
新鮮なフルーツにはカリウムが豊富なので、朝食代わり
や小腹が空いたときのおやつに食べる習慣をつけてみて。
それだけでも脚のむくみがとれ太もも痩せに近づきますよ。
脚のパーツモデルさんは、むくみを放置する事が一番
脚が太くなる原因とも言っています。脚のむくみはその
日のうちに対処して、セルライトに変わらないように
しましょうね。

 

 

いかがでしたか?
太ももの痩せ方で一番大切なことは、むくまないように
する事とが大事ということが、おわかりになったと思い
ます。もともと心臓から遠い位置にあるので、むくみが
おきやすい部位でもあるので、日頃のメンテナンスが
ものをいう訳ですね。頑張れば必ず結果がでる場所なの
で、今年の夏はショートパンツをさっそうと着こなせる
美脚を目指して下さいね(^^)

 

まとめ

太ももの痩せ方はモデルを見習え!
効果的な5つの方法

その1:ストレッチ
その2:マッサージ
その3:ウォーキング
その4:レッグマジックX
その5:塩分を抑え、カリウムを摂る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です