【チアシード】ヨーグルトや豆乳を混ぜてダイエットのレシピ【食べ方】

diet0004

チアシードはオメガ3脂肪酸が豊富に含まれ、ダイエットにも
健康にも良いスーパーフードとして人気の食材ですよね。

それに最近豆乳ダイエットも流行しているので、チアシードを
プラスしてさらにダイエットに効果的になるようなレシピを作
ってみました。

どんな食べ方をしても栄養はバッチリ取り入れられるのですが
どうぜなら、よりダイエットに効果的な食べ方をしたいもので
す。

チアシード自体はさほどカロリーもないので、これ自体を沢山
食べたからといって太るものではないのですが、ゴマのような
種子ですので単品で大量にお腹が膨れるまで食べられるもので
もないですよね。

今回はチアシードを上手に利用して、ダイエット中の空腹を抑
えて痩せやすくする食べ方をご紹介します(^^)

【チアシード】ヨーグルトや豆乳を混ぜて
ダイエットのレシピ【食べ方】

 

その1:チアシードがダイエットに効果的な理由

チアシードはオメガ3脂肪酸が豊富なのはもうご存知だと思い
ますが、このオメガ3脂肪酸は脂肪を溶かしてくれる素晴らし
い効果があるのです。人間の脳は半分以上が油で出来ているの
ですが、脳は常に良質で新鮮な油を欲しています。ですが私達
は日頃、揚げ物やこってりした味の食べ物や、スナック菓子や
インスタント食品やファーストフードなどの質の悪い油、トラ
ンス脂肪酸たっぷりの食生活を送っていますよね。家庭で使う
サラダ油やマーガリン、お菓子に使われるショートニングなど
もこれに含まれます。この質の悪い油で私達の体は仕方なく細
胞を作っているわけですが、この油は脂肪を蓄えやすく体を酸
化させ老化しやすい状態を作るのです。ですが体は常に良質な
油を求めていますので、オメガ3脂肪酸を摂る事により、今ま
での体の余分な脂肪を変わりに排出し、良い油で細胞を修復す
るので代謝の良い体に変化していくのです。急激な変化はあり
ませんが、続けることによって痩せ体質になっていきます。ま
ず脳に良質な油が届くことによって、ホルモンバランスが整い
食欲が正常な状態に戻ります。食欲が抑えられることによって
自然と体は自分自身の適正な体重まで落ちていくのです。

 

その2:まずは間食で試して

管理人はいつもすぐにお腹がすいてしまうタイプなのですが、
太るときは大抵おやつにドーナツやパウンドケーキやワッフル
などのコンビニで買えるような1個売りのものを食べてしまう
んですよね。量は少なくても毎回小麦+脂肪+砂糖のような栄
養のない食べ物を間食に食べていたら太ってしまうのは当然で
すよね。ですが間食を完全になくしてしまうのは辛いので、こ
のチアシードを間食にするようにしました。昼食から夕食の間
に食べる事が多いですが、腹持ちが良くなるように作っている
ので以外にお腹が減りすぎて体がしんどいという事もないです
し、これが意外と美味しくて腹持ちも良いので夕食のどか食い
も防止できるので一石二鳥になりました(笑)1食置き換えの
ダイエットは管理人はあまりオススメしないので、まずは間食
に低カロリーで栄養素の高いものを取り入れて痩せやすい体質
に変えていきましょう。

 

その3:ふやかし方や時間

チアシードはどんな食べ方をしても腸でしっかりと栄養は吸収
されるので問題はないですし、そのままサラダに振りかけたり
スープにトッピングしたりするよりは、しっかりとふやかした
方が腹持ちが良くなるのでダイエットにはお勧めです。ふやか
し方は水100mlにチアシード大さじ1をよくかき混ぜて4
~6時間置いておけば水がドロッとしたゲル状になります。こ
れを他の飲み物に混ぜたりすればいいのですが、豆乳やヨーグ
ルトに水でふやかしたチアシードを混ぜるとまずくなってしま
います。水でふやかす方法は紅茶やコーヒーなどの水で淹れる
ものやスムージーがお勧め。あらかじめ濃いめに作っておいて
からチアシードをふやかした水で割るようにすればOK。豆乳
やヨーグルトなどの粘度があるものの場合はふやけにくいので
時間が多めにかかります。完全にふやけるには6~9時間程度
かかりました。ですので管理人は冷蔵庫で一晩置いておきます
。また水よりチアシードが固まってふやけるので時間があると
きは途中でかき混ぜてかたまりをほぐしたりしています。(
カエルの卵みたいな状態になります)気にならない場合はその
ままでどうぞ。

 

その4:チアシードと豆乳

豆乳ダイエットというものも流行っていますよね。それにチア
シードもプラスして、さらにダイエットを加速させましょう!
まずは豆乳100mlとチアシード大さじ1を混ぜて冷蔵庫で
一晩ふやかします。後は翌日飲むだけなのですが、豆乳ダイエ
ットって無調整豆乳を使わないといけないのですが、苦手な人
多いですよね?なぜ前日ふやかしている豆乳の量が100ml
なのかというと翌日好きなようにアレンジしやすいからです。
飲むときに100mlとバナナ1本をミキサーにかけて、ふや
かしたチアシードを混ぜれば豆乳臭さもなくなり、チアシード
のとろみで腹持ちもかなりよくなります。これはとってもお勧
めです(^^)また抹茶豆乳が好きな人は豆乳100mlに抹茶を
好みの量入れ、ミキサーで混ぜて同じようにチアシードを混ぜ
ればOK。お好みで黒糖やハチミツなんかを足しても美味しい
です。ここで気をつけてほしいのはチアシードを飲み物と混ぜ
るときミキサーで一緒に撹拌してしまうと、タピオカのような
プチプチ感がなくなってしまうことです。ゲル状の粘度はその
ままなのですが、プチプチ感は損なわれてしまうので、管理人
は少々手間でも別にスプーンなどで作った飲み物と混ぜるよう
にしています。これは食感の好みなので両方試してみても良い
と思いますが。

 

その5:チアシードとヨーグルト

ヨーグルトも粘度が高く水分が少ないので、なかなかふやけに
くいです。ヨーグルトの場合は翌日食べたい量にチアシードを
大さじ1杯をいれよく混ぜて冷蔵庫で一晩置くだけです。翌日
食べた食感は少し固めのヨーグルトのような、ヨーグルトゼリ
ーのような感じになりました。食べるときに果物を混ぜても美
味しいですよ。ヨーグルト1箱にチアシードを食べる日数×大
さじ1を混ぜてあらかじめふやかしておくというのも、荒業で
はありますがアリです(笑)ですが衛生面的にお勧めはしませ
んが。飲むヨーグルトタイプのものの場合は上記の豆乳の場合
とほぼ同じです。

 

 

いかがでしたか?
今回もアラフォー管理人が実践しているレシピや感じているダ
イエット効果についてご紹介しましたが、間食のひとつの選択
として選んでもらえれば嬉しいです。間食は楽しみや癒しの時
間でもあるので健康に良く美味しいものを上手に取り入れて、
ダイエット効果を促進させたいですよね(^^)

 

まとめ

【チアシード】ヨーグルトや豆乳を混ぜて
ダイエットのレシピ【食べ方】

その1:チアシードがダイエットに効果的な理由
その2:まずは間食で試して
その3:ふやかし方や時間
その4:チアシードと豆乳
その5:チアシードとヨーグルト

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です